BLOG

July 7, 2019

7/20 大和田ゼミのスライドプレゼンテーションをやります。

スライドでの発表も数を重ねまして、最初の頃に比べたら随分と変わったなあと思います。
先生のご指導を受けつつ、今回は作品と作品の間に、それだけでは成立しない狭間のイメージを入れています。
結果、今までの中で一番、長い6分47秒のスライドになりました。

参加自由ですので、御興味あれば見に来ていただけると嬉しいです。

https://www.facebook.com/events/419047675489125/

May 31, 2019

Ryo Ohwada Workshop. Exhibition 2019

6/7 (Fri.) - 6/16 (Sun.)

closed 6/10 (Mon.)

12:00 - 20:00 (last day - 18:00)

Opening reception:6/8 (Sat.) 18:00 - 20:00

tokyoarts gallery

急遽、展示が決まりました。

7期から大和田ゼミで制作を続けていますが、明らかに自分が成長したと実感できる数年間でした。

今、11期ですが、制作中のシリーズの中から数点を展示します。

January 20, 2019

大和田良ゼミ10期公開プレゼンテーションの詳細です。

申し込み不要ですので、お気軽にお越しいただけると嬉しいです。

前回に続いて一番手になりました。

https://www.facebook.com/events/618808768580630/

November 16, 2018

気が付けば2018年も、残り少なくて。

来年の手帳に予定を書き入れながら、今年の手帳の使い込み具合に名残惜しさを感じていたりします。

来年の展示予定です。小さく始める感じでスタートしたいと思います。

年の終わりか、再来年の頭には大きい場所で展示出来ればなと考えています。

「LIFE,LOMO 2019」2019年01月07日(月)- 01月27日(日)ギャラリー世田谷233

「めざせ個展2019」2019年2月20日(水)~ 3月3日(日)NADAR & ギャラリー晴れ

「熊谷聖司ゼミ修了展」2019年 3月20日〜31日(月・火曜日 休館)T...

October 15, 2018

10月の大和田ゼミの課題がフォトコラージュでした。

自分は仕事で授業を欠席。かなり残念。

課題はネットで送ってみてもらいました。

最近はフィルムの気分なので、マニュアルカメラで撮ったり、LOMO LC-Aで撮ったり。

課題はインスタントフィルムで作りました。富士フィルムのinstax つまりチェキですが。

デジタルカメラでもあるので、後から選んでプリントできるという、インスタントカメラ初心者には向いています。

フィルムも安くは無い、とは言うものの、考えずにその場で最終形になる、というのは分かりやすくてよいなと思います。

多重露光で16分割くらいの...

July 21, 2018

今日は大和田ゼミ9期のプレゼンテーションでした。

諸事情で非公開イベントで行いました。場所は自由学園明日館です。

由緒ある建物でしたので、いつもとは違う緊張感もあってよかったです。

記録がてら、プレゼン文を。全部、覚えてないので、細部は違うような気もしますが、大体、こんなことを話したと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------...

June 23, 2018

今日は大和田ゼミ9期のプレゼンスライドを作っていました。

9期は諸般の事情で非公開イベントになりそうです。

自分でも、今、作っているものは、まだ発表できる段階では無いなと感じているので、ちょうどよかったと言いますか。

年に一度は展示をしてきたので、意味なく仕上げなきゃなんて気負いがありましたが、写真家のプロジェクトは数年単位です。会社員根性だなと思ってしまいました。同じ感覚で動くことは無かったのです。

ROWS9 スライドのイメージ曲だけ置いておきます。

May 12, 2018

今月の大和田ゼミの課題が「タブロー」でした。

絵画的表現、と単語ではよく分からないですが、自分では、自分の生活の中で自然に目に入るもので、演出して作ると、解釈しました。

自宅玄関にて。

枯れて捨てようと思っていた花を配置し、カーネーションの顔が見えるようにしました。

同じ色の傘があったことを思い出し、傘を配置したところで、傘の斜めのラインに意識が向いて

色→線→光線と繋がるよう、斜めの光を入れてカーネーションの顔に当たるようにしました。

ちょっと舞台っぽくなったかなと。

刺されて倒れているイメージです。

長塚圭史のマクベスは、傘が剣を現していました...

April 29, 2018

GWに入り、作品作りもやらねばなと思う日々です。

今日(4/29)までの展示 古熊 美帆 写真展「Fair is foul and foul is fair.」(ピクトリコショップ&ギャラリー表参道)を見て、作品を一点、購入しました。デジタルネガをコラージュして暗室でプリントしたとのこTですが、マクベスの三人の魔女を連想させる被写体の視線が強く残りました。

たまに観劇するので、マクベスも何度か見ていますが、数年前の長塚圭史演出のマクベスが今のところの一番です。あの舞台は魔女が観客席にいたりして、劇場全体が強い結界の中にある様でした。

古熊...

April 13, 2018

先週の話になりますが、大和田ゼミの課題が「シュルレアリスム」でした。

ちょうど3月に高知県立美術館での「岡上淑子展 はるかな旅」を見てきた後でした。

彼女の作品は大好きでポストカードを集めていたりしましたが、ステートメントを読む機会が無く、今回、会場でじっくりと読んだのですが、その中でも代表作、海のレダのステートメントが強く心に焼き付きました。

「海のレダ」は私の一番好きな作品です。女の人は生まれながらに順応性を与えられているといいますが、それでも何かに変っていく時にはやはり苦しみます。そういう女の人の苦悩をいいたかったのです。

美術手帖1...

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • Twitter Clean
  • Flickr Clean