• Kie Kawagoe

ストレス減について

買い物について。


ここ何週間の最大のストレス源が買い物だった。八割減どころか、普段と全く様子が違ってしまっていて、それにいちいち反応している自分も嫌だった。


スーパーとドラッグストアには極力行かないと決めた。


宅配食材を隔週から毎週に変更し、野菜、果物、卵、パン、魚の缶詰と選んでいく。肉と魚は、まとめ買いしたものが冷凍庫にあったので外す。


家にいる様になってから、自炊が基本だけれども、野菜をたくさん、食べる様にしている。太りやすい体質なので、野菜中心にして、肉魚、卵を添える程度でいい。パンやご飯は食べ過ぎに注意。食パンなら1枚が上限、ご飯なら小さめのお茶碗に一杯まで。


運送会社も私も、置配に慣れてきたようで、阿吽の呼吸が出来つつある。先方は受け取る相手が伝票の宛先と一致しているかが確認事項。先週までは窓越しの確認だったのが、今週はインターフォン越しとなった。窓を開けてお礼を言おうとしたときには、彼らは既に移動している。なので、インターフォンで応対する時に名前とお礼を言うようにした。


このリズム感が心地よく、このやり方が標準になればいいのにとすら思う。


生活雑貨も宅配してしまうが、一度に買う量は小箱に収まる程度を目安にしている。もう少し計画性をもって注文できるといい。こちらは食材と違って痛まないし、減っていく量も分かるのだから、もう少しすっきりと出来ると思う。月1回くらいにできるといい。


それでも、ついうっかりはあるので、そういう時はコンビニへ行く。今はスキャンするタイプのウォレットカードだが、接触を減らすとなったら、タッチ型の電子マネーか、自分で差し込むチップ搭載のクレカの方が良いのかもしれない。店舗によってはスキャンも自分でやるタイプの決済端末も置いてあるので、早く行き渡ればいい。店員さんの負担は1gでも減らしたい。



0回の閲覧
  • Twitter Clean
  • Flickr Clean