• Kie.Kawagoe

紙が無い

部屋の断捨離をしている。

不要なものを片っ端からゴミ袋に詰めている。

本棚が小さく、クローゼットに写真雑誌を詰めていたりするのだが、これも本当に残したいもの以外は

処分しようと思っている。

ネガをやっていたころの印画紙の箱も見えていて、たぶん、中には未使用のものもありそうだ。

フィルムも少なくなっているが、それ以上に、もう紙が無いと、それを人から聞いていて、暗室に入っていて海を手焼きしていた、あの感覚は、もう味わうことは無いのかなと思う。

カラーだから完全暗室で、何も見えない中でテストピースを切り、ネガをセットして、引き伸ばし器のピントを合わせ露光し、作っていった。効率なんて言葉は圏外で、1日籠っても、数枚できるかという感じだったが。

あの真っ暗な中で手の感覚で作業していた、ぞくぞくする気分。

経験できて良かったと思っている。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

集荷

断捨離というのか、今の自分には必要ないなと思うものをどんどん外に出している。 引き取ってくれるところがあるのはありがたい。集荷も頼めるけど、近くなんだからそのくらいは汗かきなさいよと持ち込むことにする。 この暑い中、働いている人には本当に頭が下がる。

自分の部屋

こんな tweetを見掛けて、そうだよな~と少し元気を出す。 部屋を整理している。残念だが、もう得るところの無い写真集を処分する。 私の部屋は図書館や美術館並みには大きくないので、どなたか御縁のある方の元に届いてほしい。 自分で撮った写真を部屋に飾るということはしなかったのだけれど、昨日、戻ってきたサンプルプリントが雰囲気良かったのでフォトフレームに入れて棚の上に置いてみた。隣には購入した写真家の