• Kie.Kawagoe

タブロー

今月の大和田ゼミの課題が「タブロー」でした。

絵画的表現、と単語ではよく分からないですが、自分では、自分の生活の中で自然に目に入るもので、演出して作ると、解釈しました。

自宅玄関にて。

枯れて捨てようと思っていた花を配置し、カーネーションの顔が見えるようにしました。

同じ色の傘があったことを思い出し、傘を配置したところで、傘の斜めのラインに意識が向いて

色→線→光線と繋がるよう、斜めの光を入れてカーネーションの顔に当たるようにしました。

ちょっと舞台っぽくなったかなと。

刺されて倒れているイメージです。

長塚圭史のマクベスは、傘が剣を現していました。他の舞台でも傘を使った演出がありました。

傘を配置したのは、そんなことが無意識下にあったのかもしれません。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

集荷

断捨離というのか、今の自分には必要ないなと思うものをどんどん外に出している。 引き取ってくれるところがあるのはありがたい。集荷も頼めるけど、近くなんだからそのくらいは汗かきなさいよと持ち込むことにする。 この暑い中、働いている人には本当に頭が下がる。

自分の部屋

こんな tweetを見掛けて、そうだよな~と少し元気を出す。 部屋を整理している。残念だが、もう得るところの無い写真集を処分する。 私の部屋は図書館や美術館並みには大きくないので、どなたか御縁のある方の元に届いてほしい。 自分で撮った写真を部屋に飾るということはしなかったのだけれど、昨日、戻ってきたサンプルプリントが雰囲気良かったのでフォトフレームに入れて棚の上に置いてみた。隣には購入した写真家の