• Kie Kawagoe

居場所

午前中は自宅関係のタスクをこなし、午後から散歩を兼ねて買い物に行く。昼食をどうしようと考えている。自宅で作って食べるのが一番、良いのだが、目についた焼き鳥屋のランチ看板を見て、硝子の引き戸越しに中を窺う。客が2名だったので、こういうのが良くないんだろうなと思いつつ、入店してランチ定食を取る。店員さんから掌にアルコールを掛けられて、礼をのべつつ壁を見ると、テイクアウトの張り紙が目についた。自分で非常時の情報を拾い集めている。


駅ビルに入っている店舗は休業だが、地下の食品エリアだけは営業している。生鮮食料品を籠に入れていくが、どうも買い物が目的ではない人達までやってきているようだった。行き場が無い、そんな印象を勝手に持ってしまった。


豚肉の細切れが、1kgどっさりパックされていた。冷凍保存を薦めるポップはやたら明るいが、これは店員との接触を少しでも減らそうとしている店側の努力では無いかと思った。家計には、とても助かる。


帰宅すると、何だか無駄な疲労を感じて横になった。自分で勝手に余計な情報を拾って、勝手に疲れているだけだ。


夕方、友人とビデオチャットを行う。SNSからは距離を置くが、世捨て人になる気も無いので、複数のサービスを比較して、簡易に出来るものを選んだ。


巷ではオンライン飲み会なるものが流行っているみたいだ。そのこと自体はいいのだが、スクリーンショットが至るところに投稿されているので、やや閉口している。酔顔が規則的に並んでいるのは、当事者以外から見ると奇怪に感じる。


ビデオチャットはテストも兼ねていたのだが、無事に終わったので手順書を作る。友人に送付して、夕食を作って食べたら、疲労感が半端なく、眠ってしまった。さっき目が覚めて、これを書いている。


外出自粛要請の意味を自分も含めて、ちゃんと理解していないんだろうなと思った。買い物を口実に出歩いている人が多数、そんな印象だ。実際に生活必需品を購入しているかと言えば、そうでもない。ただ、店内を彷徨っているだけだ。求めているのは品物では無くて、別のものなのだろう。居場所ってやつかな。

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

集荷

断捨離というのか、今の自分には必要ないなと思うものをどんどん外に出している。 引き取ってくれるところがあるのはありがたい。集荷も頼めるけど、近くなんだからそのくらいは汗かきなさいよと持ち込むことにする。 この暑い中、働いている人には本当に頭が下がる。

自分の部屋

こんな tweetを見掛けて、そうだよな~と少し元気を出す。 部屋を整理している。残念だが、もう得るところの無い写真集を処分する。 私の部屋は図書館や美術館並みには大きくないので、どなたか御縁のある方の元に届いてほしい。 自分で撮った写真を部屋に飾るということはしなかったのだけれど、昨日、戻ってきたサンプルプリントが雰囲気良かったのでフォトフレームに入れて棚の上に置いてみた。隣には購入した写真家の

  • Twitter Clean
  • Flickr Clean