• Kie Kawagoe

無題

写真家達の StayHome の作品を眺めながら、私はどうだったかなと振り返り、殆ど撮ってなかったなと思う。変に意味づけもしなかったし、特別な事だとも思っていなかった。人から人へ移るから、だから集まってはいけないんだと、単純明快な話だったので、私は気を付けながら仕事をしていた。ずっと仕事をしていた。ただの日常だった。逆にどうしてそこまで「特別」に出来るのかが不思議だった。

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

集荷

断捨離というのか、今の自分には必要ないなと思うものをどんどん外に出している。 引き取ってくれるところがあるのはありがたい。集荷も頼めるけど、近くなんだからそのくらいは汗かきなさいよと持ち込むことにする。 この暑い中、働いている人には本当に頭が下がる。

自分の部屋

こんな tweetを見掛けて、そうだよな~と少し元気を出す。 部屋を整理している。残念だが、もう得るところの無い写真集を処分する。 私の部屋は図書館や美術館並みには大きくないので、どなたか御縁のある方の元に届いてほしい。 自分で撮った写真を部屋に飾るということはしなかったのだけれど、昨日、戻ってきたサンプルプリントが雰囲気良かったのでフォトフレームに入れて棚の上に置いてみた。隣には購入した写真家の

  • Twitter Clean
  • Flickr Clean